季節のうつろい


b0137346_22312747.jpg
 先日、透木釜をUPしましたが、お茶の世界では季節感を大切に来客をもてなします。
   華やかに、
   涼しげに、
   艶やかに、
   温かに・・・
 我家には裏千家流独特の大炉を六畳の部屋に設けてあります。向うに見えるのは天井から釜をつり下げて使用する釣釜
 どれも季節のうつろいの中でお道具を取り合わせて行く茶道ならではの趣向です。
 愈々、今月を以って囲炉裏を塞ぎ、五月からは風炉点前です。
[PR]
by konoboru | 2008-04-18 22:55 | 御茶
<< 待ちやコンサート さまのこ2 >>