記念茶会のお道具

 先日の茶会道具(青年部席)の詳細です。
今回は富山・石川の作家の皆様にご協力を賜り道具組をさせて頂きました。
b0137346_955487.jpg

 風炉先は当代大樋長左衛門絵で高岡支部となみ野青年部所属の岩崎正克さま(岩崎正精堂)が作製されました。
 釜は石川支部金沢青年部の宮崎匠さま。言わずと知れた寒雉先生のご子息です。
 風炉は地場のもので、棚は鵬雲斎大宗匠好の平悠棚。
 水指は手前ミソなどでほっといて、
 薄器は金沢青年部 部長の大村修一さま。
 茶碗も金沢青年部の矢口永寿さま。(先日4代目を襲名されました。)
 蓋置は一昨年の地区大会(於:富山)の記念品で富山東青年部OBの本江敏彦さま。
 建水は高岡支部志貴野青年部OBの藤田勝与さま。

b0137346_10373264.jpg
b0137346_1413968.jpg







 漆の茶碗は石川南支部加賀青年部の吉田昭さま。
(吉田華正先生のご子息。)
                      煙草盆は九谷青年部 部長の荒川文彦さま。
                      火入は北陸信越ブロックのブロック長大樋年雄さま。

b0137346_109481.jpgb0137346_1092877.jpg











  香合は石川南支部九谷青年部の谷口博山さま。
花入は高岡支部いみず野青年部の谷口均さま。
 時代を担う作家の皆様の作品に入席されたお客様も一様に喜んでいらっしゃいました^^

 ちなみに御茶は志貴野青年部会員の木田さま(木田芳香園)に手配して頂き、
お菓子は同じく志貴野青年部の澤田さま(澤田屋菓子舗)に作って頂きました~。
 加賀藩が培った御茶所北陸だからこそ出来る今回の会記かもしれませんね♪

040.gifこの度、快くご協力を頂きました皆さま、ほんとうにありがとうございました。040.gif
[PR]
by konoboru | 2008-06-01 23:52 | 御茶
<< 紫咲の茶会 高岡「又新会」設立二十周年記念講演会 >>