カテゴリ:未分類( 6 )

2012

あけましておめでとうございま~すemoticon-0157-sun.gif
b0137346_0131481.jpg
 我家の玄関飾りで~すemoticon-0155-flower.gif
地方によって色々あるとおもいますが、こちらは高岡風ですemoticon-0125-mmm.gif

今年も皆様にとって素敵な一年でありますようにemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by konoboru | 2012-01-01 00:00

777777!

 新年あけましておめでとうございま~すemoticon-0123-party.gif
昨年中は数々のご厚情を賜り誠にありがとうございました~emoticon-0139-bow.gif
 本年も宜しくお願い致しま~すemoticon-0109-kiss.gif

 昨年末は何かと忙しなくしており拙ブログも滞っておりましたが・・・
書けなかった記事も、追々にUPしていきま~すemoticon-0126-nerd.gif
b0137346_2222763.jpg
 年末に降り積もった雪かき(毎年の如く軽トラにのせ川まで捨てに・・・)をしていたら!
年始早々ラッキーな予感emoticon-0142-happy.gif

 本年も良い年になりますよ~にemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by konoboru | 2011-01-01 00:00

国泰寺月釜

過日、高岡市太田にある摩頂山・国泰寺(こくたいじ)の月釜に行ってきました~emoticon-0169-dance.gif
b0137346_23275886.jpg
 二上山の近くにある静寂に包まれた御寺は、開山が700年を超える臨済宗国泰寺派の大本山であり、座禅の修業道場として知られています。
    (国泰寺は過去に淡交会青年部の会員大会も何度か行われた会場です。)
b0137346_23331531.jpg
 はなれに建つ茶室で香煎とお抹茶を頂きます。
今月は裏千家の先生が担当をされておりました。

 先月には、赤穂義士四十七士をしのぶ義士茶会を三百年以上続けている林義牧派遠州流茶道の方々が担当され、毎月いろんな流儀の皆様が釜をかけます。

 臨済宗国泰寺派の大本山なだけに重厚で趣のある境内は見ごたえ十分で~す!

 近隣には名物の筍料理のお店もならび、旬をむかえるこの時季はたくさんの人で賑わいます♪
機会がありましたら、西田の筍料理をお召し上がりになってみては如何ですかemoticon-0110-tongueout.gif
[PR]
by konoboru | 2009-05-10 00:06

裏千家学園茶道専門学校 入学!

b0137346_15553964.jpg

 この四月から裏千家茶道専門学校に入学する事になった増山くん(青年部正会員)の壮行会志貴野青年部会員有志で挙行しました~emoticon-0123-party.gif




 裏千家学園茶道専門学校とは名前のとおり、茶道の真髄を学べる日本で唯一の専門学校で~すemoticon-0126-nerd.gif

 三年間みっちりお茶のお勉強をして、人一倍大きな正座タコもつくり、有意義な学園生活をすごして下さいネemoticon-0157-sun.gif

b0137346_16174435.jpg

 会からは重い想いを込め、日頃の稽古で肌身離さず身に付ける、
角帯と扇子(寄書入)をお餞別^^

 京都に伺ったおりには、地元ならではの裏名勝に連れてって下さいね~emoticon-0103-cool.gif

 心身ともに成長(中肉中背)楽しみにしておりま~すemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by konoboru | 2009-04-01 23:53

あけましておめでとうございま~す!

    賀  正
b0137346_15574387.jpg

[PR]
by konoboru | 2009-01-01 00:00

復旧作業

      先月7月28日、激しく降った未明の雨により金沢の浅野川が氾濫した。
b0137346_1849267.jpg
 卯辰山工芸工房に在籍していた時からの僕の友人宅も水害にあってしまった。
 彼のガラス工房のすぐ脇に浅野川が流れており、これまでは景色の良い素敵なところだな~っと、羨ましく思っていました。ところが今回、昭和28年以来の氾濫で自宅も工房も水につかり、土砂も堆積してしまいました。
b0137346_18593613.jpg
 先日仕事の合間をみて、何かお手伝いできる事がないかと訪ねました。僕が出向いた時は水害から4日経過しており、土砂は撤去されていましたが、周りを見渡すと隣接する実家の自動車整備工場の車も悉く押し流され現状は非常に厳しいものでした。
b0137346_193347.jpg
 震災続きの近年、人間の力は天災には全く無力でどうしようもなく悲観的にもなりがちですが、今回の被災地でみた炎天下のなか黙々と復旧に取組む現地の方やお手伝いの皆さまの底知れぬパワーには、人のありがたみと人間の力強さをひしひしと感じました。
また折をみて手伝いにいきたいと思います。
 災害地の皆さまのご健康と一日もやはい復旧を願っております。
[PR]
by konoboru | 2008-08-05 23:35