カテゴリ:御茶( 180 )

おとぎの森 チャリティ-茶会(当日)

 毎年恒例のおとぎの森チャリティ-茶会を開催致しました。
お花のお生徒さんの草月流習作展も併催です。今年で6年目をむかえます。
 お陰さまで例年天気に恵まれて、五月晴れの空模様の中で、沢山の皆さまに御茶一服召し上がって頂きました~♪
b0137346_182812.jpg
 
 公園内で遊んでいる家族連れの皆さまにも楽しんでいただきたく、寛いだ感じでの
セッティングゥ~☆
 画像奥に見える立礼棚は、富山市八尾町にあるSHIMOO DESIGN製です。オーダーで作って頂いたものです。
 多くのお子さま達にも関心を抱いてもらえる様にと、お菓子は手製のミルク餅。
懐紙の代わりに近場の山で採ってきた笹の葉を笹舟にしてお出し致しました~。
会場の中には体験コーナーも設置して、自ら点てて頂く事もしておりました^^
 一人でも多くの子が、将来、茶道に興味をもってもらえれば良いのだけれども・・・
b0137346_11533997.jpg

b0137346_171914.jpg

この子達もいつまで続けてくれるかなぁ~?
 来年以降も当茶会を7回・8回…と継続していきたいと思いま~す045.gif
[PR]
by konoboru | 2008-05-06 23:38 | 御茶

明日の茶会

   明日は恒例のおとぎの森でのチャリティー茶会 058.gif 今年で6回目になります。
b0137346_0121188.jpg
  黄金連休最後の日和を家族でゆっくりと過ごした後、まったりとお茶一服しませんか♪
[PR]
by konoboru | 2008-05-05 23:31 | 御茶

さまのこ菓子

     さまのこフェスタのお茶席で皆さまに召し上がって頂いた生菓子です。
b0137346_18441715.jpg
b0137346_18443947.jpg
 毎年定番の特注菓子で通りの石畳さまのこ(千本格子)をモチーフに造形してあります。そして上には、前田家の家紋梅鉢紋を飾り付け金屋町の色を醸し出しております。御製は高岡市宮田町の中尾清月堂。衣のプルプル感と、中身のしっとり感が調和して大変美味でした~♪

 ちなみに御茶銘は鳳鳴の白
高岡大仏前の木田芳香園の御詰でした。

 両日で600人程の方が我家にて御茶一服召しあがっていかれたがいちゃ~^^(富山弁)



b0137346_18563455.jpg

 高岡の地名の由来は、約400年前の1609年(慶長14年)に、加賀藩二代藩主前田利長が、今日の市内中心部である関野の地に城を築き、詩経の「鳳凰鳴矣干彼高岡」(鳳凰鳴けり彼の高き岡に)からとって高岡と名づけたそうです。
 我町に架かる橋には、鳳凰が向かい合うように一対で設置してあり、鳳鳴橋と名付けられ町民みんなに親しまれておりま~す♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-30 19:31 | 御茶

おとぎの森 チャリティー茶会

      本年で6回目を数えるおとぎの森チャリティー茶会を開催致します。
b0137346_9551345.jpg

 毎年5日のこどもの日に開催しておりましたが、今年は5月6日(火・休)に行ないます。
 おとぎの森公園に遊びに来ている家族連れの皆様にも気軽に召し上がって頂きたいと思いますので、低料金にてご用意しております。
 会場では、お花の生徒さんの草月流習作展も併催致します。

        新緑の眩しい公園内を散策された後、御茶一服いかがですか♪
b0137346_10144817.jpg

[PR]
by konoboru | 2008-04-25 08:30 | 御茶

お菓子

b0137346_15563578.jpg
 昨日のコメントのご依頼にお答えして、20日のお茶席で頂いたお菓子の画像です。

 まずは、いみず野青年部の
春の茶会
 銘は杉の路
 御製は杢目羊羹で有名な
富山市の鈴木亭です。

 各願寺恒例行事の曲水の宴をイメージして、水の流れ、そして水の上に浮かぶ盃を表現されているそうです。
 栗餡で口当たりもまろやかで、とても美味しかったです♪



b0137346_1643585.jpg
 右の画像は、我家で行なわれた待ちやコンサートで呈茶に用いたお菓子です。
 バイオリンと尺八とピアノの演奏会でしたので、主催者(雲の閑人さま)の依頼により、バイオリンをモチーフに造形されております。
 高岡市の澤田屋菓子舗の御製で、モチロン大変美味でした♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-22 23:48 | 御茶

春の茶会

b0137346_1520323.jpg


 昨日午前中に志貴野青年部の皆さまとお茶会へ一席行ってきました。

 茶道裏千家淡交会高岡支部
いみず野青年部の春の茶会です。

 会場は、富山市婦中町長沢にある
高野山真言宗北叡山医王山各願寺







 タイトル通り、平野では散ってしまった桜もトコロドコロで咲き乱れ、とても気持ちのいいお茶席でした。
b0137346_1575177.jpg

b0137346_15202112.jpg



 ここ北叡山各願寺は曲水の宴で有名なお寺さまで、敷地内には可憐な九重桜がみられる境内です。
 春の心地よい風の中で頂く御茶一服(二服^^)は格別の味でした♪♪

 いみず野青年部の皆さま、
ありがとうございました~!
[PR]
by konoboru | 2008-04-21 23:49 | 御茶

在釜


b0137346_0272758.jpg

在釜  「ざいふ」と読みます。
  読んで字の如く…釜が在りますよ!の目印。今日我家では茶道裏千家青年部OBの気のしれた方々の同窓会的な茶事が催されました。玄関先には在釜(手書き)の文字の入ったちょうちんをぶらさげ、先輩方を待ち受けます。皆さま一様に若かりし当時を振り
返りながら、懐かしく何時までも語り合っておりました。
  百人百様、どんなふうに個々の時代が流れても、共有の良き思い出は変わらず心に刻まれるものですネ♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-20 00:40 | 御茶

季節のうつろい


b0137346_22312747.jpg
 先日、透木釜をUPしましたが、お茶の世界では季節感を大切に来客をもてなします。
   華やかに、
   涼しげに、
   艶やかに、
   温かに・・・
 我家には裏千家流独特の大炉を六畳の部屋に設けてあります。向うに見えるのは天井から釜をつり下げて使用する釣釜
 どれも季節のうつろいの中でお道具を取り合わせて行く茶道ならではの趣向です。
 愈々、今月を以って囲炉裏を塞ぎ、五月からは風炉点前です。
[PR]
by konoboru | 2008-04-18 22:55 | 御茶

透木釜

b0137346_1342449.jpg
 四月も中旬になり稽古場には透木釜(すきぎがま)。

 今日は久しぶりの快晴で、とても穏やかな日和です。
 稽古場の皆さんも御茶一服を頂いて、のんびり^^ゆっくり過ごす一日です。

 玄関を出ると、お向かいさんの前庭の桜も競うように散り始めています。
 満開の桜も愛しいですが、散り行く姿もまた素敵です♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-15 14:00 | 御茶

お茶せんけぇ~!

b0137346_17442060.jpg
 御茶千家開設致しました。

 お茶せんけぇ~!
 富山弁で「お茶しましょ!」の意

 他には…
  お茶せんまいけ!
  お茶やろはい!
  お茶すっぞ!

 色々な言い方はありますが、とりあえず御茶一服如何ですか♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-14 17:55 | 御茶