「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

さまのこ菓子

     さまのこフェスタのお茶席で皆さまに召し上がって頂いた生菓子です。
b0137346_18441715.jpg
b0137346_18443947.jpg
 毎年定番の特注菓子で通りの石畳さまのこ(千本格子)をモチーフに造形してあります。そして上には、前田家の家紋梅鉢紋を飾り付け金屋町の色を醸し出しております。御製は高岡市宮田町の中尾清月堂。衣のプルプル感と、中身のしっとり感が調和して大変美味でした~♪

 ちなみに御茶銘は鳳鳴の白
高岡大仏前の木田芳香園の御詰でした。

 両日で600人程の方が我家にて御茶一服召しあがっていかれたがいちゃ~^^(富山弁)



b0137346_18563455.jpg

 高岡の地名の由来は、約400年前の1609年(慶長14年)に、加賀藩二代藩主前田利長が、今日の市内中心部である関野の地に城を築き、詩経の「鳳凰鳴矣干彼高岡」(鳳凰鳴けり彼の高き岡に)からとって高岡と名づけたそうです。
 我町に架かる橋には、鳳凰が向かい合うように一対で設置してあり、鳳鳴橋と名付けられ町民みんなに親しまれておりま~す♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-30 19:31 | 御茶

花嫁のれん

      我家には花嫁のれんが2張ある。のれんはあるが嫁はない。。。
     さまのこフェスタの期間中、さまのこ越しに花嫁のれんを掛けておきました。
b0137346_23143452.jpg
 花嫁が嫁入りの時に花嫁のれんを持参して、花婿の家の仏間の入口に掛け、玄関で合わせ水の儀式を行い、両家の挨拶を交わした後、花嫁がのれんをくぐり祖先の御仏前にお参りをしてから式が始ったそうです。この風習は能登・加賀・越中地方に見られます。
b0137346_2315168.jpg
 朱色の暖簾は母の義姉のもので、仏間には母方の祖母のもの(紫色)を掛けました。
昭和と大正の暖簾です♪平成の暖簾は未だありましぇ~ん^^
b0137346_23141223.jpg

[PR]
by konoboru | 2008-04-29 12:26 | 行事

クラフトカーニバル

b0137346_16442616.jpg



 さまのこフェスタの期間中我家で行なわれたクラフト展の詳細です。

 玄関をぬけると屋内の土間部分が建物の奥地まで続いています。30mくらいかな?











 進んで行くと腰板壁面には山本瑞生さん(ファイバーアート)と浅井洋子さん(織布)の作品が掛けてあります。
b0137346_16465426.jpg

b0137346_16472166.jpg


 更に奥に進むと、吊り下げの照明と陶器の食器類がたこあつこさん。



 調理台には十二あゆみさんの革雑貨。













        ミシン糸の抽斗には高田菜美さんのガラスのアクセサリー☆
b0137346_16481099.jpg
         空間プロデュースは建築家の水野行偉さんが行ないました~^^

b0137346_17255339.jpg



 6月には今回のメンバーが射水市東太閤山にあるガラスのピラミッドの家(水野邸)にてクラフトカーニバルを開催されます。
 こちらにも皆さま足をお運び下さいネ~♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-28 12:34 | 行事

さまのこフェスタはじまる!

 さまのこフェスタも今年で8回目を数えます。本年は我家が町のお茶席会場になり、
橘市長さんも来宅され沢山の方々に御茶一服召し上がって頂きました。
b0137346_21401589.jpg
 お水屋(お運び)は金屋町の婦人会の皆さまが、日頃のテキパキとした動きで、そつなくこなされており、僕の仕事は合間を見てのお点前のみでした。金屋の婦人部の皆様本当にお疲れ様でした~。
b0137346_21564818.jpg
 母屋は主として茶席会場でしたが、玄関~台所~蔵前まで、クラフト作家さんの作品が並んでおりました♪
 指輪や時計、小物に器、衣服にバックと多種多彩な品物が陳列されました。可愛らしい品々が我家に溶け込んで、ウキウキするような素敵な空間ができあがりました♪
 みんなホントにありがとうございました~
b0137346_21593760.jpg

[PR]
by konoboru | 2008-04-27 06:29 | 行事

さまのこフェスタ 初日

 さまのこフェスタin金屋町がはじまりました!25日夜~27日夕刻まで開催されます。夜にはJC(青年会議所)の皆様のご協力により、町全体を蝋燭の灯りでライトアップ
b0137346_215534.jpg
 左手前の家が我家です。
会期中はお茶席会場とクラフト作家による展示販売会場となってま~す。
[PR]
by konoboru | 2008-04-26 22:53 | 行事

おとぎの森 チャリティー茶会

      本年で6回目を数えるおとぎの森チャリティー茶会を開催致します。
b0137346_9551345.jpg

 毎年5日のこどもの日に開催しておりましたが、今年は5月6日(火・休)に行ないます。
 おとぎの森公園に遊びに来ている家族連れの皆様にも気軽に召し上がって頂きたいと思いますので、低料金にてご用意しております。
 会場では、お花の生徒さんの草月流習作展も併催致します。

        新緑の眩しい公園内を散策された後、御茶一服いかがですか♪
b0137346_10144817.jpg

[PR]
by konoboru | 2008-04-25 08:30 | 御茶

続・待ちやコンサート(当日)

 先日、4月20日(日)に我家で行なわれた待ちやコンサートの画像を雲の閑人さまより頂きましたので、遅ればせながら詳細報告です。
b0137346_23212440.jpg

 左から順に、
  尺八-遠藤直幸さま、
  バイオリン-山内達哉さま、
  ピアノ-小堺香さま、
  主催者-雲の閑人さま。







    コンサートがはじまると間近で演奏される迫力で、とっても心に響き渡ります♪
b0137346_23125885.jpg

          バイオリンの山内達哉さんの調子も上り続け・・・
         お客さんの目前まで出張してのサービス振り!
b0137346_2314742.jpg

      最後はしっかりサイン会を行い、聴衆全員大満足なコンサートでした~♪
b0137346_2319663.jpg

[PR]
by konoboru | 2008-04-24 19:30 | 行事

さまのこフェスタ

b0137346_17573882.jpg
 さまのこフェスタin金屋町
今年も開催されます。
 このイベントでは普段出入りする事のできない金屋の町屋を一部開放して皆さまに公開されます。
 モチロンさまのこのある拙宅も期間中開放致します。
 我家はイベントのお茶席会場とクラフト作家の方々による展示販売会場になっております。

 【出展作家】
  浅井洋子- 織布
  たこあつこ- 陶
  高田菜美 -ガラス
  山本瑞生 -ファイバーアート
  十二あゆみ -革雑貨
  水野行偉 -空間


 さまのこフェスタもすっかり町恒例のイベントに定着して、毎年沢山の方々がお見えになります。本年は高岡開町400年プレイベントとしても位置付けされております。
 風情ある石畳の町並みをまったりと散策されて、我家にて御茶一服如何ですか。
 沢山の皆さまの御越しをお待ちしておりま~す♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-23 19:58 | 行事

お菓子

b0137346_15563578.jpg
 昨日のコメントのご依頼にお答えして、20日のお茶席で頂いたお菓子の画像です。

 まずは、いみず野青年部の
春の茶会
 銘は杉の路
 御製は杢目羊羹で有名な
富山市の鈴木亭です。

 各願寺恒例行事の曲水の宴をイメージして、水の流れ、そして水の上に浮かぶ盃を表現されているそうです。
 栗餡で口当たりもまろやかで、とても美味しかったです♪



b0137346_1643585.jpg
 右の画像は、我家で行なわれた待ちやコンサートで呈茶に用いたお菓子です。
 バイオリンと尺八とピアノの演奏会でしたので、主催者(雲の閑人さま)の依頼により、バイオリンをモチーフに造形されております。
 高岡市の澤田屋菓子舗の御製で、モチロン大変美味でした♪
[PR]
by konoboru | 2008-04-22 23:48 | 御茶

春の茶会

b0137346_1520323.jpg


 昨日午前中に志貴野青年部の皆さまとお茶会へ一席行ってきました。

 茶道裏千家淡交会高岡支部
いみず野青年部の春の茶会です。

 会場は、富山市婦中町長沢にある
高野山真言宗北叡山医王山各願寺







 タイトル通り、平野では散ってしまった桜もトコロドコロで咲き乱れ、とても気持ちのいいお茶席でした。
b0137346_1575177.jpg

b0137346_15202112.jpg



 ここ北叡山各願寺は曲水の宴で有名なお寺さまで、敷地内には可憐な九重桜がみられる境内です。
 春の心地よい風の中で頂く御茶一服(二服^^)は格別の味でした♪♪

 いみず野青年部の皆さま、
ありがとうございました~!
[PR]
by konoboru | 2008-04-21 23:49 | 御茶